しわすー12月

花札ー湖乃国

12月は「かたくりにかいつぶり」

【かたくり】

高島市の農業公園マキノピックランドの里山に「かたくり」の群生地が発見され、2016年4月から一般公開されています。
かたくりは産地の林内で育つのですが、高島市では平地で自然に群生しているのが、非常にめずらしいそうです。
別名“スプリング・エフェメラル(春の妖精)”とも呼ばれ、早春に妖精のスカートが広がったような可憐な花をさかせます。

かいつぶり】

カイツブリは滋賀県の「県鳥」で琵琶湖のシンボルとも言える水鳥です。「鳰(にお)」の別名があり、平安時代の文学作品などで琵琶湖は「鳰海(におのうみ)」と書かれていました。
潜水して餌を取ることができます。
小さい雛を外敵から守ったり温めたりするために、親鳥が雛たちを背中に乗せて泳ぐこともあります。

本来の花札は「桐に鳳凰」。比べてみると面白いと思います!

関連記事

こちらもどうぞ!

TOP