「め」の札は近江神宮

滋賀コレかるた

めざせ頂点! かるたの聖地 近江神宮

近江神宮 (おうみじんぐう)


大津宮跡に建てられた神社。毎年1月にかるた祭を開催

古都⼤津京を開いた天智天皇をまつり、⼤津京跡に隣接し、鎮座する神社です。
天智天皇が漏刻(水時計)を設置し、時報を始めたことから「時の神様」ともいわれ、6⽉10⽇の「時の記念⽇」には「漏刻(ろうこく)祭」が⾏われます。
百⼈⼀⾸かるたでも知られ、競技かるたの聖地ともいわれています。

関連記事

こちらもどうぞ!

TOP