「は」の札は弘法さん

京都コトコトかるた

はとぽっぽ とうじのえんにち こうぼうさん

弘法さん


世界遺産の東寺で毎月21日に開かれる市

京都市南区にある「東寺(とうじ)」の境内で開催される「弘法市」は、親しみをこめて「弘法さん」と呼ばれています。

東寺は、弘法大師・空海(くうかい)にゆかりのあるお寺で、日本で最初に建てられた密教寺院。昔から庶民の深い信仰を集めています。

「弘法さん」は、空海の月命日(ご縁日)である21日に実施。延応元年(1239年)以降は、毎月行われるようになったといわれています。骨董品・古道具・衣類・食べ物・植木などを販売する1000店以上もの屋台露店が立ち並び、通常は20万人ほどが訪れるのだとか。1月は「初弘法」、12月は「終い弘法」と呼ばれます。

京都コトコトかるたオンラインショップ

関連記事

こちらもどうぞ!

TOP