「ゑ」の札は嵐山モンキーパークいわたやま

京都コトコトかるた

ゑえけしき おさるとながめる あらしやま モンキーパーク

嵐山モンキーパークいわたやま


嵐山山頂で、100頭以上の野生のニホンザルが観察できる

「嵐山モンキーパークいわたやま」は、嵐山にある岩田山の山頂にある休憩所周辺で、野生のニホンザルを見ることができるスポットで、1957年から一般公開がスタートした施設。休憩所は標高160メートルの場所にあり、京都市内を一望できます。

こちらに暮らしているニホンザルは約120頭。自然いっぱいの園内で、のびのびと過ごす四季折々の姿を見られます。子育てシーズンの春は、かわいい赤ちゃんザルがいっぱいいるということで、多くの人が訪れるのだとか。

また、休憩所内からエサやり体験も人気。タイミングが合えば、飼育員さんが餌付けをしている様子も見学できます。

https://karuta.biz/wp-content/uploads/2021/08/c7bd65490fcca47ec938babb32e4e74a.png

すべてのサルに名前がついてるって本当?

https://karuta.biz/wp-content/uploads/2021/10/ky-ye_80pix.png

本当だよ。そして、開園当時に名前をつけられたおサルさんたちが初代で、名前の後に生まれた年の西暦下2ケタを足していく、というルールもあるんだ。くわしくは、山へ遊びに来て!

https://karuta.biz/wp-content/uploads/2021/08/c7bd65490fcca47ec938babb32e4e74a.png

おサルさんの平均寿命ってどのくらい?

https://karuta.biz/wp-content/uploads/2021/10/ky-ye_80pix.png

約30年といわれているよ。人間よりは短いね~

関連記事

こちらもどうぞ!

TOP